Posts Tagged ‘aitia’

ONE SHOW INTERACTIVE 2009

2009 年 9 月 4 日 金曜日

世界三大広告賞ONE SHOW INTERACTIVE 2009におきまして、「Interactive Mega Gallery」がOther Interactive Digital Media部門においてMerit賞に選ばれました。

http://www.oneclub.org/os/osi/showcase/?year=2009&id=11223

Merit賞とはいえ、このような国際的な大きな広告賞を頂けたことは本当に喜ばしいことです(名前まで載せて頂いてます恐縮)。

大きなプロジェクトでしたので、多くの人と関わらせて頂きました、その全ての人に感謝いたします。また、個人的に密にコンタクトを取らせていただいたGT incの内山さん、工藤さんには感謝の念でいっぱいです。いまは所属を離れましたが、AITIAメンバーにも感謝感謝です、特に元AITIA田中くんにはディレクションで大変お世話になりました。

企画から参加させていただいて、制作に関してはインタラクション+10面同期の巨大プロジェクションのプログラム実装や現場作業など、本当に大変なプロジェクトでしたがこういった形で賞を頂けると感無量です。

現在もインタラクティブOOHなどの仕事に携わっていますが、今後もクオリティーの高い仕事が出来るよう頑張りたいと思いますので、皆様宜しくお願い致します。

Digital Signage Preaward 2009

2009 年 6 月 9 日 火曜日

第1回「デジタルサイネージプレアワード2009」におきまして、AITIAが制作をした『Tendence at RESTIR』が景観部門にて、優秀賞に選ばれました!

http://www.digital-signage.jp/preaward/

今まで国内でのインタラクティブ系のアワードはWEBを中心としたFlashなどを利用したリッチコンテンツや、それと連動したOOHでないと応募資格がないことが多い現状でした。

自分のやっていた仕事は主にWEB非連動のインタラクティブOOHを多く制作していたので、アワードの応募の資格すらないという状況が続いていました。

しかしながら、この度デジタルサイネージコンソーシアム主催の国内初のデジタルサイネージ系クリエイティブ&プロダクトを対象としたアワードが開催され、晴れて景観部門の優秀賞を受賞させていただきました。

AITIA株式会社としても、とても喜ばしいことですが、個人的にも今回の受賞については感慨深い物があります。なぜかというと普段、社内の担当として制作を中心とした作業が多かったのですが、今回の案件では社内のディレクションも担当してクライアントを含む外部の人たちと関わり仕事の幅が少し広がったいうのが最も大きな要因の一つです。

クライアントRESTIRさまや、ディレクションを行っていただいたREALDEARさまには本当に感謝しております。

今後も賞に恥じないよう、いっそう身を引き締めて頑張ろうと思います。

Symphonic Motion

2009 年 4 月 30 日 木曜日

Symphonic Motion
Photo: © Yoshihiro Kunihara

六本木ミッドタウン、セレクトショップRESTIRにてTendenceの新作発売を兼ねたオープニングパーティーが開催されました。それにともなって、RESTIR店舗の巨大LEDに人の動きに反応してTendenceの時計の画像が浮遊するインタラクティブ映像広告を制作致しました。

高輝度の巨大LEDヴィジョンでしたので、日夜問わず、大画面でとてもきれいに映し出されるのは圧巻です!!

インタラクティブOOHをそれなりに手がけていますが、やはりディスプレイの大小や鮮明さが印象に大きく左右されまし、それによってインタラクションの体験方法・演出を考える必要があります。

今回は体験者が映し出された自分の映像とほぼ1対1以上で、さらに前後左右に余裕のある巨大LEDだったので、画面に対しての体験者の動きにも余地があり、とても楽しんで頂ける演出を実現させることが出来ました。

また、数十秒置きのインターバルでTendenceのイメージ・グラフィックを出すことによって、インタラクティブ映像を楽しみながらTendenceの新商品画像が見られるようになっています。こうすることによって体験者はもちろんのこと、そうでない人にも紙張り広告や映像広告としての機能も果たせるOOHとなっています。

このインタラクティブOOH、『Tendence at RESTIR』は、第1回「Digital Signage Preaward 2009」におきまして景観部門にて、優秀賞に選ばれました。

http://www.digital-signage.jp/preaward/


symphonicmotion1

symphonicmotion2

symphonicmotion3

symphonicmotion4

symphonicmotion5
All Photo: © Yoshihiro Kunihara

Tendence at RESTIR

Prize: Digital Signage Preaward 2009

Venue: RESTIR MIDTOWN, Roppongi, Tokyo
Date: April 23 to June 6, 2009

Client: RESTIR
Production: REALDEAR, AITIA Corporation

Direction: REALDEAR
Graphic Design: RESTIR designers
Interaction Design / Motion Design / Layout Design / Programming: Yoshihiro Kunihara

Flower Rainbow

2008 年 10 月 3 日 金曜日

flowerrainbow0
Photo: © Yoshihiro Kunihara


Movie Edit: Nobuo Tanaka

Venue:
Station Square, Shinjyuku, Tokyo
D’s Square, Umeda, Osaka

Date:
Octorbar 2 to Octorbar 5, 2008: Osaka
Octorbar 3 to Octorbar 5, 2008: Tokyo

Client: IHG ANA Hotels Group Japan LLC
Agency: McCANN ERICKSON JAPAN
Event Management: Cloud Nine
Production: AITIA Corporation

Produce and Direction: Nobuo Tanaka
Interaction Design / Motion Design / Sound Design / Programming: Yoshihiro Kunihara

echo

2008 年 9 月 16 日 火曜日

echo0

echo1

echo2

echo3

echo5

echo6

echo7

Event: IFA 2008
Venue: Messe Berlin, Berlin, Germany
Date: August 29 to September 3, 2008

Client: Panasonic
Agency: Panasonic Visuals
Production: Tangram, AITIA Corporation

Art Direction: Tangram
Interaction Design / Programming: Yoshihiro Kunihara

Sony α Interactive Mega Gallery

2008 年 3 月 18 日 火曜日

sony0
Photo: © Yoshihiro Kunihara


Movie Edit: Nobuo Tanaka

Prize: One Show Interactive 2009, Other Interactive Digital Media, Merit Award

Venue: Roppongi Hills Metro Hat, Roppongi, Tokyo
Date: March 18 to March 28, 2008

Client: Sony Marketing(Japan) inc.
Agency: FRONTAGE inc.
Planning: GT inc.
Produce: GT inc.
Production: AITIA Corporation

Direction: Nobuo Tanaka
System Design / Interaction Design / Motion Design / Programming: Yoshihiro Kunihara

The Degital Ad-Truck 2007

2007 年 12 月 7 日 金曜日

daf0

Event: DAF2007 Digital Art Festival 2007

Venue: Panasonic Center Tokyo, Ariake, Tokyo
Date: December 7 to 12, 2007

Production: Hakuhodo, TYO, DGN, AITIA Corporation

Art Direction / Direction / Design: Hakuhodo
Produce: TYO
System Design / Visual Programming: Motoi Ishibashi
Sound Design / Programming: Daito Manabe
Visual Programming: Yoshihiro Kunihara

G-SHOCK Interactive Catalog

2007 年 9 月 23 日 日曜日

gshock0


Movie Edit: Nobuo Tanaka

Event: G-SHOCK 25th Anniversary T.I.M.E The Individual Music Entertainment
Venue: Ageha, Tokyo
Date: September 23, 2007

Client: CASIO Computer
Event Produce: Raisonne Tokyo
Production: AITIA Corporation

Direction: Nobuo Tanaka
Interaction Design / Motion Design / Programming: Yoshihiro Kunihara
Special Thanks: Yosuke Nagao, Etsuyo Okajima, Makiko Kataba

Bubbles Logo

2006 年 12 月 23 日 土曜日

bubbles
Photo: © Yoshihiro Kunihara

Event: AITIA Open Lab Symposium Vol.01 Future Store, Future Media
Venue: Bank ART Studio NYK, Yokohama, Kanagawa
Date: December 23, 2006

Design / Interaction Design / Motion Design / Programing: Yoshihiro Kunihara

Media Art Chronology

2006 年 10 月 7 日 土曜日

mac0


Movie Edit: Nobuo Tanaka, Atsushi Nakahara

Venue: NTT InterCommunication Center [ICC], Shinjyuku, Tokyo
Date: 2006

Client: NTT InterCommunication Center [ICC]

Direction: Fumihiko Sumitomo (ICC)
Design / Interaction Design / Motion Design / Programming: Yoshihiro Kunihara