DMC JAPAN 2009 TOKYO Interactive VJ

dmc2009_1
Photo: © Yoshihiro Kunihara

リハーサルの風景、画面左からAFRAさん、DJ KENTAROさん。自分はインタラクティブ映像VJとしてお二人のスペシャルセッションにコラボレーションさせていただきました。ディレクションは昨年同様いつもお世話になっているTangramさん。インタラクティブ映像のシステムは、AFRAさんDJ KENTAROさんのそれぞれの音をライン入力でMacに取り込んで、音声によって映像が変化する様になっています、FFTしているわけでもなく、はっきり言って至ってシンプルな物。Quartz composerで組んでKORGのmidiコントローラーのnano KONTROLでパラメータを制御できるようにしています、LIVEで行う醍醐味であり、リハと本番音声との誤差を修正する必需品でもあります。

インタラクティブ映像はともかくとして、お二人のスペシャルセッションは圧巻でした。DJ KENTAROさんがAFRAさんのヒューマンビートボックスをリアルタイムでRECして、それを音源にスクラッチ&AFRAさんとセッションしてしまうというスゴイ物でした。

Event: DMC Technics JAPAN DJ Championships 2009 Final
Venue: Liquidroom, Ebisu, Tokyo
Date: August 1, 2009

Collaboration Live Artist: DJ KENTARO / AFRA

Direction: Tangram
Interaction Design / Motion Design / Programming: Yoshihiro Kunihara

Tags: ,

コメントは受け付けていません。